2009年 03月
02 | 2009/03 | 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

オーダー品

うさぎのマルシェでデビューした
刺しゅう入りの携帯電話ケース。
それを見て気に入って下さったからオーダーをいただきました。


●セレナさんより

P1030103.jpg

P1030062.jpg

春らしい色合いでかわいらしく作ってみました。
カゴに掛けたピンクのドット柄の布がワンポイント。



●++ Ichimusubi ++ちゃんより

P1030106.jpg

P1030033.jpg

いつもかわいいカゴを作る++ Ichimusubi ++ちゃんには
「カゴと大好きな四ツ葉を入れてほしい」とオーダーをいただきました。
++ Ichimusubi ++ちゃんをイメージした色合いで作っています。



実物を見て気に入って買って下さる以上に
オーダー品を見てもらう時はドキドキします。
でも相手の事を考えて作るのは
いつも以上に思いがこもりますし作っていて楽しいですね。



スポンサーサイト
21:20 | 手作り作品 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぐるぐる奈良巡り その2

前回の日記の続き…

次は全国的にも有名な秋篠の森とくるみの木へ…
いつ行っても混んでいることってをよく耳にしていたので
秋篠の森ができる前に行ったっきりだったんです。

P1020999.jpg

秋篠の森ではウェディングをされていました。
私たちもそんな日があったな~と思い出しながら
穏やかな風と共に流れてくる大好きなticomoonの曲に癒され
ほんの少し幸せ気分をお裾分けしてもらいました。

P1030002.jpg

月草だけは営業していたので
選び抜かれた商品や有名作家さんの手仕事をじっくり堪能。
どれもこだわりを感じさせる品ばかり。



P1030012.jpg

くるみの木では書籍「京都〇七五 喫茶特集」の発売を記念して
COFFEE FESTIVAL”が開催されていました。
全国の美味しい珈琲豆を集めて販売したり
珈琲に合う焼き菓子・珈琲にまつわる雑貨・珈琲にぴったりなCDなど、
珈琲好きには必見のイベントです。
今回の奈良巡りの最大の目的。

私はそれほど知識もないですし
味の違いが分かる程口も肥えていませんが
珈琲やそれを取り巻く世界が好き。
リラックスする時
逆に気合を入れて集中する時にも珈琲は欠かしません。
珈琲の香りに包まれているだけで幸せな気持ちになれます。

悩んだ末、札幌の“森彦”の深入りの「no.1」を購入。
全国から注文が殺到しなかなか入手しにくいそうです。
一緒に買ったmoose hillの「DESERT HOUSE」を聴きながら
まったり飲むのが楽しみ♪

P1030008.jpg

ちょうど3時になったので珈琲タイム。
ランチタイムを避けたので待ち時間もなく席に座れました。
奥のテラス席は店内とは違いとても静かで
四方の窓から差し込むお日様でぽかぽか気分。
私はイチゴたっぷりのタルトを注文しました。
イチゴの甘酸っぱさとクリームと生地のまろやかな甘さがマッチして
とても美味しかったですよ。

各々普段は読まないような雑誌を楽しみました。
私たちは外食する時はあまり会話をしないので
雑誌がたくさん置いてあるカフェはその間を埋めるのに嬉しい。
すっかり家にいるようなまったりなひと時…



それにしても車の運転が苦手で方向音痴の私たちには
やっぱりナビは必要なのかとつくづく感じた一日でした。
同じところを何度も何度もぐ~るぐる…
地図上では小範囲でしたが随分走った感覚です。
辿り着いた時の喜びが倍増するので
それはそれでアリなのかなと自分に言い聞かせていますが…

父ちゃん運転頑張ってくれてありがとうね~
これに懲りずにまたヨ・ロ・シ・ク♪




たっぷり充電もしたし
また暫く続く忙しさに向けて一踏ん張りするとしましょっか!
20:15 | お出かけ | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぐるぐる奈良巡り その1

先週の三連休の真ん中。
とってもいいお天気に恵まれたので奈良へドライブ。



まずは、行くタイミングをずっと逃していたAIDAへ。
方向音痴の私のナビは頼りなくなかなか辿り着けず
「次の店に行こっか…」と諦めかけた頃なんとか到着。

P1020992.jpg

思っていたより店内は広くしっとり落ち着いた雰囲気。
こちらで作られた木の温もり伝わる家具たちが出迎えてくれます。
大きな窓際の席に座ると
庭の草木をのんびり眺めることができます。

P1020988.jpg

日替わりランチをいただきました。
天ぷら・サラダ・生春巻き・さつまいも煮とだし巻き卵の小鉢・
漬け物・みそ汁・オレンジゼリー・珈琲。
素材の味を生かしたシンプルな味で
野菜中心なのでとてもヘルシー。
これだけ付いていてなんと950円とは驚きです。
カフェのランチで天ぷらがいただけるなんて
天ぷら好きの私には嬉しい限り。
手触りのいい器も素敵でした。

AIDAの裏には14~18時の間営業する“こやカフェ”があり
また違ったメニューが楽しめるんだそう。
今度はそちらへ行ってみたいな~♪



AIDA周辺はオシャレで閑静な住宅街でいろんなお店があります。
今回は父ちゃんが一番気になっていた
手作りソーセージのお店、パパ・ド・ウルス 丘の上食堂へ。
フランス語で“くまのお父さん”と言う意味があるんですって。
「丘の上の小さなお店で食いしん坊なくまのお父さんが
森の仲間の為に毎日せっせとソーセージを作っている…」
そんな姿が想像できますね。

これまた随分迷ってようやく発見しました。
他の住宅に馴染むようにひっそりとあるので
なかなか見つけるのが難しかったです。
車から降りるとな~んとも美味しそうな匂い…♪

P1020996.jpg

パパ・ド・ウルスのハムやソーセージは
どれも無添加で手作りされていて
肉本来の味とスモークの香りが楽しめます。
常時20種類程揃うショーケースに
ベーコンやソーセージに目がない私たちはう~っとり。
その中からフランクフルト・ガーリックソーセージ・
しそ入りソーセージをチョイスしました。
早く帰って食べた~い!

P1030015.jpg

この続きは後程…


20:16 | お出かけ | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

手づくり市 その後…

前回の続き…

あまりの人の多さに
不完全燃焼のまま手づくり市を後にしましたが
近隣には色んなお店がたくさん!
お楽しみはまだまだこれからです♪


P1020961.jpg

百万遍から白川通りを目指し、まずはちせへ。
美術系大学出身の6人が営む
う~ん…何屋さんと言えばいいんでしょうか…
パン・ジャム・はちみつ・アクセサリー・家具・器・雑貨…
「暮らしに安らぎを」をテーマにしたモノたちが同居する
6人の自信作が詰まった素敵なお店です。
1Fには食するモノ、
ギシギシときしむ古く急な階段を上った先には
暮らしにまつわるモノたちがあります。

手づくり市にも出店されていて
店内で販売もされていたハバネロには
特に人だかりが出来ていましたが
どうも父ちゃんがそれが気に入ったよう。
でも私が辛いものが苦手なので
バナナとクランベリーのジャムを買いました(権力は嫁にあり)。
他にも美味しそうなジャムがたくさんありましたが
あまりない組み合わせでしょ?
ジャムは全部試食させていただけますよ。

P1020963.jpg



ちせを後にし、向かいにあるガケ書房へ。
書籍・古書・CD・雑貨…
さすが芸大の近くと言う事もあってか
特にマニアックなモノが集まったオモシロイお店です。
マニアック好きな父ちゃんに
「たっぷり見させてな!」と念押しされ
互いに自分の世界に入り込み物色。
私も随分長い間楽しんだつもりでしたが
まだまだ物足りないようなので一人で次なる目的地へ…



P1020966.jpg

太陽カフェの2Fにある小さい部屋
シンプルな中にもさり気ない個性のあるモノ
長く大切に使いたいモノやそうして使われてきたモノが
とてもセンスよく置かれているとても素敵なお店です。
どれも暮らしにとけ込むモノばかり。

手づくり市で私の心を捉えた
イワイワハンカチーフさんの作品や
以前から気になっていたさんが個展をされていました。

そのセレクトのセンスの良さにすっかり虜の私。
あまりに食い入るように物色していたので
「何か気になるものがありましたらご説明しますよ~」と
静かにお仕事をされていた店主さんが声をかけて下さる程。
きっと怪しいマスク女だったと思います(笑)



結構長い間小さい部屋を堪能したのにも関わらず
父ちゃんからはまだ音沙汰なく…
電話で呼び出し強制収容し
疲れを癒しにそうげんカフェへ。

P1020975.jpg

白い店内にはあちこちに植物が置かれていて
とても爽やかな雰囲気。
学校の目の前ということもあってか
いつも混雑している人気のカフェですが
雑誌も充実しているので待ち時間も大いに楽しめます。

P1020973.jpg

野菜カレーは一見シンプルでしたが
カボチャの優しい甘さが効いていて美味しかったです。
こだわりの珈琲に心も体も癒されました~


日曜にも関わらず芸大に人が流れていたので
久しぶりに入ってみると
ちょうど通信学部が卒業制作展をしていました。

自分の背丈以上に大きな絵画に圧倒したり
職人張りの繊細な手仕事に感動したり
斬新な切り口の映像に唖然としたりと
鈍っていた感性に久しぶりに刺激を与えられました。

私が作る雑貨も同じように“手”から生み出されるモノですが
時には違うジャンルに触れて
新しい角度から刺激を受けることも大切ですね。

ジャンルは種々多様でしたが
たっぷりアートを楽しめた1日でした。



ちなみに、父ちゃんがガケ書房で悩みに悩んで買ったモノ…
Tenniscoatsの『Tan-Tan Therapy』(試聴)。
超メジャーなU2とタワレコにも置いていないTenniscoatsを
同じ土俵で悩むのは父ちゃんぐらいでしょう。
でもいい買い物しましたな。
当分母ちゃんの制作のお供になりそう♪

00:40 | お出かけ | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Happy Spring DM完成

happy spring

happy spring2

いつもお世話になっている
cocoro cafeさんからご注文いただいた
イベントのDMが完成しました。

店主のmochaさんが作られるカワイイ焼き菓子が
春らしさを演出してくれています。
素敵な焼き菓子を提供下さってありがとうございます~

焼き菓子をメインにした写真も撮ったのですが
光と陰がキレイで空間の広がりが出ていたので
この写真を選びました。

実際は日差しがすごく強く
もっとコントラストの強い写真だったのですが
画像処理で調整し少し柔らかい雰囲気にしています。
本来なら撮影段階で調整できるように
しておかなきゃいけないんですけどね~
まだまだフォトショップ頼みの私です…

前回のイベントもたくさんの作家さんが参加され
とても楽しいものでしたが
きっと今回も素敵な2日間になることだと思います。
私も参加させていただきます!
春のお出かけにぴったりなアイテムを見つけにいらして下さいね~



『Happy Spring~おやつとお気に入りを持って出かけよう~』

春の優しい香りが
「こっちに出ておいでよ♪」と手招きしていますよ。
お散歩、ピクニック、日向ぼっこ…
春のお出かけをより一層楽しくしてくれる
約30名の作家さんによるハンドメイドな作品や
お菓子やパンなどの“おやつ”がcocoroにやって来ます。
お散歩気分で遊びにいらして下さいね。
カイドウコーヒー焙煎所さんの珈琲豆や
a new sproutさんの和食器の販売もしております。
※イベント期間中はcafeの営業はしておりません。

日時 4/17(金)・18(土) 11:00~17:00
場所 cocoro cafe
住所 大阪府寝屋川市池田本町30-1(京阪電車寝屋川市駅)
電話 072-826-7991


18:46 | デザイン作品 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。